1. HOME
  2. お知らせ一覧
  3. パスワード付きZIPファイル添付メール(通称PPAP)の取り止めに関するお知らせ

パスワード付きZIPファイル添付メール(通称PPAP)の取り止めに
関するお知らせ


 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、通称PPAP※は通信の暗号化を保証する方式として多くの企業で利用されており、弊社でも採用をしておりました。しかし
ながら日本政府からも公表があったように、すでに暗号方式としてセキュリティを担保できるものでなく、昨今はパスワード付き
ZIPファイルを添付することでセキュリティチェックを回避する、Emotet(エモテット)やその亜種のウィルスが猛威を振るって
おり、多くの企業様で重大なセキュリティ事故の引き金になっている事はお聞き及びかと存じます。

こうした背景のもと、弊社だけでなく取引先各社様のセキュリティを守るため、PPAPの活用を取り止めることを決定しました。
取引先各社様におかれましては、弊社とのデータの授受の方法につきましてパスワード付きZIPファイルを取り止める事に関し、
ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。
不明点がございましたら弊社 事業推進部 総務課 情報システム室までご相談ください。

                                                     敬具


                           記

【今後弊社の重要ファイル送信方法】
弊社からお送りするメールに、ファイルのダウンロードサイトを記載したPDFファイルを添付いたします。
詳細は添付のPDFファイルに記載しております。
ご注意:弊社からパスワード付きZIPファイルが万が一送付された場合は、安全のため削除ください。
    ただし、セキュリティポリシー上データのダウンロードが許可されていないお客様には、
    お断りした上で弊社からパスワード付き暗号化ZIPファイルを送信いたします。ご了承下さい。

【今後お願いしたい送信方法】
メールにパスワード付きZIPファイルを添付することはお控えください。
取引先各社様のシステム上PPAPの利用中止が難しい場合は今まで通り送付いただいて構いません。
その際は弊社担当からメール送信の本人確認を電話等でさせていただく場合がございます。
お手数をおかけしますがご協力のほどよろしくお願いいたします。

※「Password付きZIPファイルを送ります、Passwordを送ります、Angoka(暗号化)Protocol(プロトコル)」の略称


                                                     以上